メニュー

商品リストから探す

期間限定SALE!!

メーカーから探す

ジャンルから探す

シリーズから探す

AV女優から探す

ランキングから探す

お知らせ

※当MGS動画内では、単品価格、月額会員価格ともに、すべて税込みとなっております。

ひたすら顔射 宮沢ちはる ひたすらシリーズ No.018

★お気に入り登録数
121
サンプル再生回数
16,155
出演: 宮沢ちはる
メーカー: プレステージ
収録時間: 125min
品番: HIZ-018
配信開始日: 2017-04-06
商品発売日: 2017-04-14
シリーズ: ひたすらシリーズ
レーベル: 只管
ジャンル: ハイビジョン(HD) 女子大生 美少女 童顔 単体作品 ぶっかけ 潮吹き 3P・4P 顔射
対応デバイス: Windows/Mac , iPhone/Android
評価: 3.3 (3 件) レビューを見る
商品紹介

元気いっぱいな童顔女子大生『宮沢ちはる』にひたすら顔射!弾けるような笑顔、滑らかで肉感的なカラダ、秘めた変態性・・・あどけない顔してエロいことが大好きな美少女にただひたすら精子をぶっかける!いきなり出されたチ○コでも視線を遮る数のチ○コでも、戸惑うことなくしゃぶりつく!差し出されたチ○コ全てをじっくりお口とマ○コで刺激!美顔を覆う精子のニオイに興奮が高まり続ける!ただひたすら顔射を愛でる一点特化型AV!精子を浴びるたびに発情を繰り返す美少女でお送りします♪

…すべてを見る

サンプル画像 (該当シーンは動画本編に収録されていない場合がございます)

MGSポイント

MGSプレイヤー

ご購入はこちら

▼step.1 商品をお選びください
付与ポイント:
5%(74pt)

※ポイントを利用した場合、付与ポイントが変動します。

対応デバイス情報

  • ダウンロード、ストリーミング WINDOWS・Macintosh端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング アンドロイド端末対応
  • ストリーミング Chromecast対応
  • ダウンロード、ストリーミング IOS端末対応

対応デバイス情報

  • ダウンロード、ストリーミング WINDOWS・Macintosh端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング アンドロイド端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング IOS端末対応

対応デバイス情報

  • ダウンロード、ストリーミング WINDOWS・Macintosh端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング アンドロイド端末対応
  • ストリーミング Chromecast対応
  • ダウンロード、ストリーミング IOS端末対応

ユーザーレビュー

平均評価:

(5点満点中 3.3点 / レビュー数 3 件)

» 商品のレビューについて

  • ぶっかけ嫌いな女優さんの反応

    投稿日:2017/05/08

    ハムナプトラさんのレビュー

    残酷なまでにスペルマで女優の顔を汚すという内容の「ひたすら顔射」作品。

    ひたすらシリーズでもある意味一番キツイのではないでしょうか。

    女優さんが本気で嫌がっているようにも見え、そこに興奮するか引くかで評価が決まります。

  • ぶっかけの真髄

    投稿日:2017/04/18

    REGZAさんのレビュー

    ザーメンで汚したくなるような美少女フェイスが魅力的な女の子。
    パケを見ただけでこの子にぶっかけたいと思った男性は多いでしょう。

    普通に本番もありますが、フィニッシュは徹底的にぶっかけに拘っており、時間や値段的にもさくっと抜きたい時にちょうどいい作品です。
    可愛い顔が白濁の精液で染まっていくシーンは何度見てもエロいです。

    個人的にはさらに絡みを減らしてぶっかけ特化でも良かったくらいですが、安かったのでOK。

  • 可愛い顔にぶっかけたい欲望が満たされる

    投稿日:2017/04/17

    井上真さんのレビュー

    可愛らしい顔が精子で染められていくのは確かに興奮します!
    でも30発以上はちょっと多過ぎた様な気もします。
    飽きが来るし、かけまくれば良いってもんでもありませんし。
    顔は可愛いけど身体はそれほどでもないというのも、少し残念。

  • 可愛い顔にぶっかけたい欲望が満たされる

    投稿日:2017/04/17

    井上真さんのレビュー

    可愛らしい顔が精子で染められていくのは確かに興奮します!
    でも30発以上はちょっと多過ぎた様な気もします。
    飽きが来るし、かけまくれば良いってもんでもありませんし。
    顔は可愛いけど身体はそれほどでもないというのも、少し残念。

このページのトップへ