【病みつきおま○こ】バイト先の店長がセフレの巨乳居酒屋店員。経験してきたプレイはノーマルなものばかりだったが、自らの身体に備えたおま○こはノーマルの枠には収まらない名器だった……! ネットでAV応募→AV体験撮影 1894 公開日:月額▶2022/08/07

画像を拡大する

アフィリエイトリンク作成

サンプル再生回数:
14,586回
商品紹介

プレイ内容:インタビュー、ディープキス、優しく胸を触る、胸揉み、太ももを撫でる、ブラをずらし乳首が見える状態にし胸揉み、中が透ける上着を着させその上着越しに乳首弄り、乳首舐め、クンニ、手マン、男優の乳首を舐めさせる、手コキ、フェラ、パイズリ、フェラ、正常位で挿入、バック、立ちバック、騎乗位、正常位、顔射

あらすじ:明るめの茶髪にへそにごつめのピアスをするなどやや攻めたファッションをしていますが、接客業をしているからか割と受け答えはしっかりはきはきしている「リオさん 22歳。」巨乳ということで前戯からおっぱい弄りが多めで、やったことがないというパイズリにも挑戦します。小柄なためか狭めなおま○こは、肉棒を挿入すると余計にきゅっと締まる名器。男優もつい夢中で腰を振ります。

サンプル画像 (該当シーンは動画本編に収録されていない場合がございます)
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
  • -sample1
レビュー掲載でポイントプレゼント

ユーザーレビュー ※すべて購入済みの方が書いています。

平均評価:

(5点満点中 4.0点 / レビュー数 5 件)

» 商品のレビューについて

  • 余裕あるパイズリシーン

    投稿日:2022/10/05

    ノック先生さんのレビュー

    居酒屋店員にしてはちょっとケバいけど、まあこんな子普通にいますね。見るからにセックス好きそうで、実態もそのままという分かりやすい女性です。
    一応前戯から本番の手順を踏んでいますが、直接挿入しても文句言わなそうなフンイキです。
    オッパイはお見事で、乳輪も意外なほど綺麗。もっと黒い感じを想像してたので驚きでした。
    そして、この胸を使ったパイズリがまた絶妙。肉厚バストでゆったり包み、かなり気持ち良さそうでした。

  • 張りのある爆乳に欲情!!

    投稿日:2022/08/31

    暇人さんのレビュー

    欲望のままに犯し尽くしてみたいいやらしい身体。セフレがいるのも分かる。若い爆乳は張りもあり、垂れていないのがお見事。
    こんなおっぱい一度でいいから思いっきり揉みしだいてやりたい。胸がデカいだけでなく、感度もあるので弄り甲斐のある身体だ。
    臀部を突き出してのバックがエロい。しかも名器?こんな身体を前にしたらピストンが止まらないだろう。
    最後の方は正常位で締めるが、豊かな胸が仰向けになっても存在感あって興奮した。

  • 挿入までが長いと思う

    投稿日:2022/08/31

    ヌードルライスさんのレビュー

    コミュ力はあまりない?でも際立つカラダはしているので平均点くらいは叩き出しています。
    でも、フェラやパイズリ、クンニなどセックス以外のプレイが多め。肝心の挿入からは体位が少ない。もっと早めに入れるべきでした。

  • レビューを全部見る
  • 挿入までが長いと思う

    投稿日:2022/08/31

    ヌードルライスさんのレビュー

    コミュ力はあまりない?でも際立つカラダはしているので平均点くらいは叩き出しています。
    でも、フェラやパイズリ、クンニなどセックス以外のプレイが多め。肝心の挿入からは体位が少ない。もっと早めに入れるべきでした。

  • セフレ

    投稿日:2022/08/16

    素人好きさんのレビュー

    表記の年齢よりは少し上に見える
    あか抜けない感じのビジュアルだけど、セフレにするんであれば中々の肉感ボディでそそるw
    リアクションもいい

  • おっぱい

    投稿日:2022/08/07

    AZさんのレビュー

    小柄ということも手伝ってか、身体に対しておっぱいの比率が大きく目立ってエロい。フェラのときですらおっぱいに目がいく。最後の正常位はよりおっぱいの目立ち具合がはっきりわかり揺れもあるので一層エロい。

MGSポイント

月額chポイントキャンペーン

このページのトップへ