メニュー

商品リストから探す

お得なキャンペーン

特集から探す

お得な商品

AV女優から探す

メーカーから探す

ジャンルから探す

シリーズから探す

ランキングから探す

電子書籍から探す

お知らせ

巨根先生とセフレ制服美少女の性交 川北メイサ

★お気に入り登録数
329
サンプル再生回数
6,948
出演: 川北メイサ
メーカー: ONE MORE
収録時間: 120min
品番: 013ONEZ-355
配信開始日: 2022/11/24
商品発売日: 2022/12/02
シリーズ:
レーベル: ONEZ
ジャンル: 単体作品 美少女 制服 中出し 巨乳 主観 女子校生
対応デバイス: Windows/Mac , iPhone/Android
評価: 3.3 (3 件) レビューを見る
商品紹介

私の教え子「メイサ」真っ白なプリプリの若い身体。芸能人のようなととのった顔。成績優秀でクラスの人気者。しかし裏で私専用のセフレだ。結婚して妻も子供もいるにも関わらず週末はホテルでひたすらSEXをしている。絶対に手を出していけない禁断の恋。だからこそ興奮がとまらない。濃厚なベロチュウだけで股間はもうグチョ濡れ。若い美肌BODYを好き放題楽しみ尽くす。ゴムなしで生挿入!排卵日にも関わらず生中出し!呼べばすぐ来る都合の良いセフレとひたすらSEX。

…すべてを見る

サンプル画像 (該当シーンは動画本編に収録されていない場合がございます)

スーパーセール開催中

【初回購入限定】50%ポイント還元!

ご購入はこちら

99ポイント付与
(1ポイント=1円)

※ポイントを利用した場合、付与ポイントが変動します。

商品を購入する際、代金の全額または一部を

お持ちのポイントでお支払いすることが可能です。

▶詳しくはこちら

対応デバイス

  • ダウンロード、ストリーミング WINDOWS・Macintosh端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング アンドロイド端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング IOS端末対応
  • ストリーミング Chromecast対応

対応デバイス

  • ダウンロード、ストリーミング WINDOWS・Macintosh端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング アンドロイド端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング IOS端末対応

対応デバイス

  • ダウンロード、ストリーミング WINDOWS・Macintosh端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング アンドロイド端末対応
  • ダウンロード、ストリーミング IOS端末対応
  • ストリーミング Chromecast対応
レビュー掲載でポイントプレゼント

ユーザーレビュー ※すべて購入済みの方が書いています。

平均評価:

(5点満点中 3.3点 / レビュー数 3 件)

» 商品のレビューについて

  • 着せるのは制服じゃないのでは?

    投稿日:2022/12/20

    するめいかさんのレビュー

    残念なことに制服を着せられてる感じなのがキャストミスなんじゃないですかね・・・?
    メイサちゃんはムチムチの程よい肉付きと切れ長お目々フェイスが魅力なんだから、制服よりもっと合う衣装があったのでは無いでしょうか。

    うーんけどそういうイメクラとかイメプとかって考えれば割り切れるのかな・・・
    台詞回しと中出しを伴うセックスは良かったし。

  • 制服ものだけれど

    投稿日:2022/12/08

    ちゃんかちゃんかさんのレビュー

    セーラーとかではなく、夏服のポロシャツなのが残念。
    女優はかわいいがロリ系なわけではないので、学生感は薄い。
    セフレとの不倫ものとして見る分には十分抜ける。

  • メイサちゃんの先生となって楽しめました

    投稿日:2022/12/08

    セパタクローさんのレビュー

    メイサちゃんの先生になりきった気分で楽しめました。
    男の舌と手とチンポwくらいしか出てこない&主観視点で喋らないからホント良かったです。
    また、メイサちゃんの淫語が良いです。
    「チューしよ?」「恥ずかしい」「気持ちいい」など、セリフの一つ一つが感情溢れてて勃起不可避でした。

  • メイサちゃんの先生となって楽しめました

    投稿日:2022/12/08

    セパタクローさんのレビュー

    メイサちゃんの先生になりきった気分で楽しめました。
    男の舌と手とチンポwくらいしか出てこない&主観視点で喋らないからホント良かったです。
    また、メイサちゃんの淫語が良いです。
    「チューしよ?」「恥ずかしい」「気持ちいい」など、セリフの一つ一つが感情溢れてて勃起不可避でした。

このページのトップへ